経営者の基本

今日も朝からゆっくりと仕事をしていました
普段はなかなかできない仕事や考え事など正月ならではの時間の使い方ができて有意義にすごしています

前商店は2日からよしやすは5日から営業

今日から本社の前商店は営業を開始しています
ビールの追加配達やビールサーバーの回収
しめ縄の片付けや事務仕事などなど
年末の片付けなどでやる仕事がたくさんありました

昨年末はコロナの影響により帰省することができない方が多く
樽生ビールの設置が例年の半分でした
しかも、よしやすでは年末に大人気のすきやき・しゃぶしゃぶや焼肉などが例年の1/3の売上ということがあり最後まで影響があり年の瀬感がまったく感じられない2020年でした

そのせいもあり
例年はよしやすも2日から営業しているのですが
今年は社員のみんなにゆっくりと休んでもらいたくて4日までおやすみをいただいて
5日からの営業にしました
いつもは2日からご挨拶回りなどがありお土産物としてぶたまんをご利用いただくことが多く開店していたのですが今年はそれも無いだろうとの予想です
生活環境がかわり正月の過ごし方も変わり小売業界のありかたも変化していくとおもいます

お正月野過ごし方

僕は毎年、自分の経営を見つめる機会にお正月の時間を使って本を読みます
毎年同じ本なのですがお世話になっているコンサルタントの先生にご紹介していただいた
経営の参考になるとても共感出来る本です

船井幸雄の「人の道」
稲盛和夫の「生き方」

僕が会社経営をするうえてとても大切にしている考え方やあり方などが書かれています
いつも未熟な自分に問う本で1年の初めに気を引き締めるために読みます

いつの時代も変わらない経営者の考え方と生き方自分への戒めとして常に心に置いてあります
昔の本だけれども今も変わらない普遍の考え方、基本の上にある時代の変化への対応
今年も変わらずブレずに常に自分との戦い年の初めだからこそ酒など飲まず贅沢もせず1年の計を立て、心静かに読書と仕事で過ごす正月です

自分のあり方を見つめる

いつも正月にはお仕事をさせていただきます
よく「正月まで働かなくても・・」とご心配をいただくのですが
正月という特別な日ではなく
正月もいつもと変わらない1日
だからこそ人様が楽しく過ごされている時間に
自分はいつものように早起きし仕事をして過ごす
いつもより少しだけ時間があれば読書をし1年の計画をしっかりと考える
そんな時間にあてていきたいとおもいます

僕は会社経営をしているうちは
正月だからと言って贅沢をし酒を昼から飲み
ぐうたら過ごすことは無いでしょう

いつまでも規律正しく自分を律して過ごしていきたい
そう強く思います
今年はブログをたくさん更新して自分の考え方をしっかりと伝えまとめようと決めました
ひたむきにがんばります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です