2021年の幕開けと決意

みなさま
あけましておめでとうございます
2021年も無事にスタートし毎年の事ながら
元旦よりお仕事をさせていただき素晴らしいスタートをきっております

今年は早朝6時よりオードブル作りを行いました
よしやす商品を調理して介護施設へ納品させていただきました
不慣れなお惣菜事業ですがお客様にとても喜んでいただき
「食の何でも屋」というキャッチフレーズをうたう前商店らしく
食に関わるすべてを請け負う覚悟を決めておこなっているところです

↑よしやすザンギ(これにタレもついてよしやすザンタレになります)

↑よしやす角煮とサーモンマリネにハムセット

↑人生で初めてカニクリームコロッケ揚げました

さらに今年は「よしやす惣菜」の新設や和・洋菓子の商品開発への進出
そして、よしやすブランドの北海道展開など
新しい事業展開を広げていきたいとおもいます

また、商品開発/販売のコンサルタント事業も今まで以上に積極的に展開し
私自身が北海道の食に深く関わる年にしていきます

弊社のような個人酒店などの小規模零細事業主がどのように変化していくかなどの成長課程を発信しより多くの方に伝えていくことにも力をいれた活動をしていき
「人を育てる」事に全力で力を注ぎたいと思います
「地域活動から人材育成へ」
いままで行っていた講演やセミナーなども経営者向けにシフトして行い
今後、10年かけて本気の人材育成をしていきますそんな所信表明とともに自己成長もしつつ元旦から気合いいれて仕事ができて2021年もよいスタートです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です