勉強日記 in函館(五島軒編)

先日の八雲での老舗和菓子屋さんにて経営指導をさせていただき様々な気づきがありました

「インプットとアウトプット」

僕は常に情報を頭のアップデートを心がけて仕事をしています
自分が何か出来る能力があるのではなく
常に新しい情報を仕入れて実行する力をつけるように努力する
そんな事を心がけて日々学んでいます

今回の経営指導も指導(アウトプット)というよりもインプットの要素がとても強く感じていますし
自分の学びスイッチも押した気がします

と言うことでスイッチがおささった僕は
通常であれば釧路から約550Km離れて高速道路で8時間近くかかってしまう函館までせっかく八雲まで来ているのでちょっと足を伸ばして行ってきました

今回の目的はカレーの「五島軒」

カレーの勉強函館のカレーと言えば「五島軒」さん

釧路でもみんな知っているくらい全国的にレトルトカレーはとても有名です

当社でもカレーを販売しはじめてからカレーに興味が強くあり
五島軒さんへ行く機会があればレストランで食べてみたいという想いが強くあったので
本店で本場のカレーを食べてきました!

新しい発見とひらめきがありほんと凄いと思いました!!

ほんと奥が深く味わい深い味はやはり老舗のこだわりなのでしょうか
初めてたべる本格カレーのコクと味わいに感動しました
最初はカツカレーが2750円ととても高いと感じたのですが
この価格も納得するくらいの味と質にもっと勉強をしないといけないと思いました

美味しい食事を終えたあとは隣にある資料館へ

五島軒の歴史

深い歴史と文化をしりカレーというただの食ではなく
食文化という認識をしっかりと勉強させていただきました
僕たちの商品もみなさまにとっての食文化に繋がる食になれるようにこれからもがんばります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です