番茶の味 1日目

昨日とは打って変わって今日は雨模様になってしまいました
今日もたくさんのお客様から野外焼肉のご注文をいただいており
準備や場所変更等の対応に追われてしまいましたが
無事にみなさん喜んでいただけてとってもよかったです

今年はなぜか天候に恵まれない日もありますが
そこをいかにお客様からキャンセルいただかないようなご提案をお手伝いできるかが「食の何でも屋」といわれる仕事であると思います


という前振りですが
今日から1週間 釧路新聞さんに番茶の味を掲載していただけることになりました

本当に文章力も無く恥ずかしいのですが
新しいチャレンジとしてがんばってみました

そんな今日のお題が「食の何でも屋」です


どうですか?
立派な文章は書けないのですが
僕が仕事をする上で大切にしていることを書いてみました

1週間の執筆で僕の仕事に対する想いやお客様への感謝を書いていきたいと思いますのでどうぞごらんになってください


しかし、この写真
すこし柄が悪いような・・

多くのみなさんから声をかけていただき恥ずかしいですが
残り6日間がんばります

The following two tabs change content below.
前 義幸
北海道釧路で食品小売店・食肉加工店・食品加工所を経営しています。地元高校を卒業後、実家の酒店を継ぐために有名地酒販売店で修行後にアルバイト生活を経て地元へ戻り地元スーパー入社、生鮮部門を担当したのち家業である兼芳新潟屋前商店へ入社。幅広く『食』を取扱いお客様のご要望を形にする!という信念のもと日々、走りまわって仕事を楽しんでいる41歳です。      (1978年2月2日生まれ)
前 義幸

最新記事 by 前 義幸 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

前 義幸

北海道釧路で食品小売店・食肉加工店・食品加工所を経営しています。地元高校を卒業後、実家の酒店を継ぐために有名地酒販売店で修行後にアルバイト生活を経て地元へ戻り地元スーパー入社、生鮮部門を担当したのち家業である兼芳新潟屋前商店へ入社。幅広く『食』を取扱いお客様のご要望を形にする!という信念のもと日々、走りまわって仕事を楽しんでいる41歳です。      (1978年2月2日生まれ)